科学を楽しむ木の遊び具・おもちゃ
ちゆう工房
        CHIYOU-WOODWORK
トップページ 作品 簡易工作 関連伝承玩具 プロフィール お問い合わせ

                 虫さんどこへ





支柱の下に「からたち」、「水辺」、「蜂の巣」の絵を置きます。「ちょう」、「とんぼ」、「みつばち」をその虫が好きだと思う絵の支柱に通して、ちょっと揺らすと、羽ばたいて降りていきます。
絵の位置を変え、また虫たちを選んで遊びます。

なぜ?

どんなしくみで虫たちは羽ばたいて、降りていくのだろう?
動画をご覧になるには Windows Media Player が必要です。
YouTube 「ちゆう工房」でもご覧になれます。
                         

   
しくみ

伝承玩具「きつつき」の原理の応用です。
羽とストッパーをバネでつなぎ、羽が上がった時と下がった時に、ストッパーが支柱を挟んで押さえます。
羽が上から下に振れる途中で、ストッパーがフリーになると少し落ちて、羽が下がって止まりますが、バネの弾性でまた跳ね上がります。
このように羽にかかる落下エネルギーとバネの働きで振動を繰り返し、羽ばたきながら降りていきます。
羽を弾性のある薄い合板にして、羽先を重くしたバネを使わないタイプも可能です。

参考
伝承玩具「きつつき」は関連伝承玩具を参照してください。

                    バネなしタイプ

                      


                                                                         作品リストへ戻る