科学を楽しむ木の遊び具・おもちゃ
ちゆう工房
        CHIYOU-WOODWORK
トップページ 作品 簡易工作 関連伝承玩具 プロフィール お問い合わせ

        くるりんくるりん

 


筒を回転させて上下を逆にすると、筒の中の駒がくるくると、ゆっくり反転しながら落ちていきます。

なぜ?

どんなしくみで駒はくるくると、ゆっくり落ちるのだろう?
動画をご覧になるには Windows Media Player が必要です。
YouTube 「ちゆう工房」でもご覧になれます。

                     

しくみ

はしごをくるくる降りるおもちゃのはしごを耐熱ガラスで作り、サラダ油の中に入れてあります。
耐熱ガラス(パイレックス)とサラダ油の光の屈折率がほぼ1.47なので、はしごはほとんど見えなくなります。
駒ははしごに掛かって回転し、次の段に落ちてまた回ります。これを繰り返し、サラダ油の粘性でゆっくり、くるりくるりと降りていきます。

*屈折率

耐熱ガラス(パイレックス) 1.474

食用植物油(JAS)
    大豆油    1.472~1.475
   なたね油   1.469~1.474
   ごま油    1.470~1.474

参考
消えるガラスについては作品「おかしな浮き」を参照してください。

                     はしご降り

      


                                                                         作品リストへ戻る